ごあいさつ ライオンズクラブ国際協会
337複合地区ガバナー協議会
 議長 識名 安信

ごあいさつ

1917年のライオンズ誕生から100年の星霜を経て新たなる100年を迎えます。
100年の歴史を検証し新たなる100年に向けた新組織作りが行われています。
新たにスタートしたGATを軸にして、我々は奉仕するという基本理念の原点に戻り、変わり続ける奉仕のニーズを的確に捉え、新たなる奉仕事業を創出し地域社会が求めている支援や奉仕活動を確実に実践しなければなりません。
成功の反対は失敗でなく何もしないことであります。
失敗を恐れるのでなく何もしないことを恐れよとの教えがあります。
挑戦を忘れた時に組織は進化しないばかりか衰退の運命を辿ります。
そして目標を達成する為には必ずやり遂げるという気概がないと大成しません。
危機感なきところに成長なし
危機感があればあるほど情熱が湧いて来ます。
会員減少が続く中で新たなる奉仕活動の実践が求められています。

337複合地区は福岡から沖縄までを含む広範囲の地区です。
複合地区協議会として国際協会の目的、方針を推進する為各準地区に速やかに配信すると共に様々な支援体制を整え、国際社会の方向性を前向きに捉え各準地区ガバナーが地区運営に専念し奉仕する仲間が増える環境作りに不惜身命の精神で取り組んで参ります。
ご指導、ご鞭撻並びにご協力を賜りますよう衷心よりお願い申しあげます。