ご挨拶 ライオンズクラブ国際協会337複合地区
2017-2018年度ガバナー協議会
議長 村中尊裕亀

ご挨拶

 この度、337複合地区ガバナー協議会議長にご推挙を賜り身に余る光栄と、その重責を痛感しております。
 2017年3月31日現在ライオンズクラブ国際協会は212の国からなり、日本は東洋・東南アジア地域に属し、アメリカ・インドに続く会員を擁するライオンズ国であります。日本は330〜337複合地区の8つの複合地区からなり、3,092クラブ122,070名の会員を数えます。 337複合地区は九州・沖縄の8県の5準地区から構成され、399クラブ16,985名の会員を擁しており、全国で2番目の会員数を誇っております。
 そして、今期はライオンズクラブ国際協会創立100周年です。337複合地区は前議長吉見ライオンにご指導を受け、一致団結で取りくみ、盛り上げて、悔いのない100周年にする所存です。
 国際会長ナシュ・アガワルのテーマ「We Serve」で原点に戻り、奉仕の心で、会員増強、リーダーシップの育成、LCIFに力を入れてまいります。全世界で奉仕のニーズが必要とされています。337複合の皆様、奉仕の心でより一層のご支援とご協力をお願い申し上げます。